写真とロゴ
トップページへ 外来のご案内 入院のご案内 交通アクセス 駐車場
基本理念
基本理念
患者様の権利に関する7ヶ条
医療従事者の倫理綱領
 
 社団医療法人養生会は、昭和58年に前理事長の中山元二が「地域医療と全人的医療の実践」を基本理念として揚げて設立し、今日まで病院・クリニック機能を中心に予防医学からリハビリテーション、介護・福祉支援まで、地域の医療・介護・福祉の連携と向上に努めて来ました。特に、平成15年度に浜通りで初めて開設した回復期リハビリテーション病棟は、いわき市内はもとより、市外、県外からも多くの患者さんを紹介して頂ける、脳血管疾患や運動器障害を持つ患者さんの病病診連携の要に成長しました。
 養生会は、平成20年に創立25周年の大きな節目を迎え、新たな時代に向けて様々な事業計画を立案、推進しています。その大きな柱の一つが「家庭医の育成」です。福島県立医科大学 医学部 地域・家庭医療学講座と協働し、平成20年度から日本家庭医療学会認定専門医コースとして後期研修医の受け入れを開始しました。また、すでに地域で医療を実践している開業医を対象として、福島県立医科大学 医学部 地域・家庭医療学講座 主任教授 葛西龍樹先生による家庭医療生涯教育プログラム「実践家庭医塾」を定期開講しています。更に、当地域における地域家庭医療実践の拠点となるべく、平成23年度に「地域家庭医療センター」を設立することが決定しています。
 患者さんの高齢化と地方の医師不足が叫ばれる中、家庭医の育成は当地域における医療革新になると期待されています。今後は専門医と家庭医の連携を更に密にし、効率的かつ効果的な地域医療が実践できる環境整備に注力したいと考えています。
 これらの事業と並行して、法人経営の透明化と健全化を図るべく組織運営の刷新を行い、平成22年7月から新体制下での法人運営を開始しました。これらの事業や改革により、当法人の基本理念である「地域医療と全人的医療の実践」の向上が図られ、更なる社会貢献が成されるものと確信しています。
 皆様、どうぞこれからの養生会にご期待ください。
理事長中山

社団医療法人 養生会
理事長
 中山 大
 
 65才以上の人が人口の14%以上という高齢社会から更に超高齢化社会に急速に進んでいる今日、”健やかに老いる”というのは現代に生きる人々の共通の願いであります。その為には健康時からの生活習慣の改善、病気の早期発見の大切さと同時に高齢者の医療や福祉に眼を向けることは従来にも増して重要とされています。医療機関も今まで以上に幅広い見地から人々が健康で充実した一生を送るための積極的な支援という役割が求められています。当院は早期から地域に密着した医療を目指して予防医学・高齢者対策に力を注いできましたが、この度健診・リハビリテーション・腎透析・在宅介護支援の各部門を独立させ、病棟も急性期・亜急性期・回復期リハビリ・療養病棟と機能別に分けて医療体制を整備し、より一層の充実を図りました。これからも「やさしさと安心の医療」をモットーに職員全員で心の通った質の高い医療の確立に努めてまいります。
 地域の皆さまが”健やかに老いる”ために当院がお役に立てる事を心から願っております。
かしま病院院長渡辺

社団医療法人 養生会
かしま病院院長 
渡邊 修
 
         
 
 
  基本理念  
     
地域医療と全人的医療の実践
     
  基本方針  
 
 
  1. 患者様の権利を尊重し、安全な医療に努めます。
  2. 予防・診断・治療・リハビリ・在宅医療・福祉の質の向上に努力します。
  3. 開放型病院として病診連携を推進し、地域医療の充実に努めます。
 
 
 
このページの先頭へ戻る
 
         
 
 
  患者様の権利に関する7ヶ条  
 
 
  1. 患者様は自分で医療機関を選ぶ権利を持っている。
  2. 患者様は十分な説明のもとに治療を受ける権利を持っている。
  3. 患者様は、医療機関関係者が知り得た個人的秘密、及び医療上の秘密を他に漏らさないよう期待する権利を持っている。
  4. 患者様はいかなるときにも、人格的に尊厳をもって扱われる権利を持っている。
  5. 患者様は差別されることなく、平等に治療を受ける権利を持っている。
  6. 患者様は情報開示により、生命あるいは健康に重大な害を与えると信ずるに足る理由がある場合を除き、自分自身の診療録(カルテ)に関する情報を開示される権利を持っている。
  7. 患者様は医療費の明細について知り、公的援助に関する情報を知る権利を持っている。
 
 
※社団医療法人養生会は、上記7ヶ条を掲げて患者様の権利を尊重いたしております。
 
 
このページの先頭へ戻る
 
         
 
 
  医療従事者の倫理綱領  
 
  社団医療法人養生会の理念(経営理念・基本方針・職員の行動指針)に基づき、養生会職員の倫理綱領を次のように定める。  
 
  1. 医療の質の向上と地域医療連携の推進に努めます

    • 私達は、地域の人々に科学的・効率的・良質な医療を提供するために、技術・教養の向上、心の研鑚に努めます。

    • 私達は、他の医療機関や施設と積極的な連携を図ります。

    • 私たちは患者様も職員も満足の出来る医療体制を確立します。
  2. 医療に関わるあらゆる安全管理の徹底に努めます

    • 私たちは、地域の人々が安心して医療を受けられるよう環境整備に努めます。

    • 私たちは職員の安全管理教育を推進し、「安全文化の確立」に努めます。

  3. 患者や家族との信頼関係に基づいた医療の提供に努めます

    • 私たちは、患者様のプライバシーを尊重し、十分な説明と同意のもとに医療を提供します。

    • 私たちは情報の積極的公開に努めます。
 
 
 
このページの先頭へ戻る
戻る