トップページへ 外来のご案内 入院のご案内 交通アクセス 駐車場
地域医療連携室 トップページ >> 地域医療連携室について >> 患者さまへ かかりつけの先生とは


 >地域医療連携室
       について


 患者さまへ

 >かかりつけの先生
      とは

 >開放型入院とは


 かかりつけの先生へ

 >外来診察紹介

 >検査紹介

 >一般紹介入院

 >開放型入院

 >栄養指導依頼
 ■かかりつけの先生とは
かかりつけの先生は、強力なパートナーです
 かかりつけの先生(かかりつけ医)とは、勤務先やお住まいの近所にあり、少し体調が悪い時などに気軽に立ち寄ることができる診療所やクリニックのお医者さんのことを言います。

 ちょっとした風邪のときにみていただいたり、あなたご自身やご家族の健康相談ができる、急に具合の悪いときには往診もしていただける、そんな普段からあなたやご家族のことをよく知っている診療所やクリニックのお医者さんをかかりつけの先生としてお持ちになることをお勧めします。

 かかりつけの先生では、詳しい検査をしていただけないし、もし入院や手術が必要になったら困ると思われるかもれませんが、いつでもそのような治療が必要なわけではありません。

 高度な治療が必要と思われる時は、その治療に適切な病院へ紹介をしていただける、そんなかかりつけの先生を持つことが大切です。