かしま病院 | 福島県 いわき市

看護部

看護部のご案内

看護部理念

  1. 私たちは、やさしさを大切にし、温かい看護を提供します。
  2. よりよい人間関係をもち明るい職場で、安心、安全な看護を提供します。

選ばれる信頼される看護の提供

副院長兼看護部長

村上 佳代子

 かしま病院は、予防・診断・治療・リハビリ・在宅医療・福祉を提供する地域のための病院です。そのため、急性期から回復期、慢性期、在宅まで様々な病態や背景を持つ患者様とご家族へ、安全・安心で質の高い看護を実践できるよう、創造性を持ち、主体的に能力を拡大し、確かな看護実践能力を持つ専門職へと発展することができる看護職の育成を目指しています。

 私たちは、地域に密着した病院の役割を果たすために、地域の皆様が求める看護を日々考えながら能力向上に努めています。

 医師をはじめ多くの職種と協力し連携しながら、病院内は勿論のこと、入院前や退院後の生活の場においても、やさしさと思いやりを大切に、温かい看護を実践し、患者様とご家族に選ばれる存在になりたい。それが私たちの思いです。

看護部の体制

  • 一般病棟(東2病棟)

    入院基本:区分A 看護職員実質配置 10:1

  • 地域包括ケア病棟(西2病棟、西3病棟)

    看護職員実質配置 13:1

  • 回復期リハビリテーション病棟(1病棟)

    看護体制 15:1(看)、30:1(助)、夜間看護加算なし

  • 病棟看護単位(総病床数:193床)

    1病棟(回復期リハビリテーション病棟):59床

    東2病棟(一般病棟):44床

    西2病棟(地域包括ケア病棟):50床

    西3病棟(地域包括ケア病棟):40床

Top
MENU