新着情報

かしまトピックス

第37回かしま福祉まつりに出店参加しました

 7月27日(土)に開催された第37回かしま福祉まつりに、かしま病院も出店参加しました。社会福祉法人かしま荘前の広場で開催され、当日はかしま荘の利用者さんはじめ地域の多くの方達が来場し、盛大なイベントとなりました。

 当院は「居酒屋マダム」として、揚げパン・から揚げ・フランクフルトを提供しました。特にから揚げは前日に味つけから仕込んで当日に揚げたてを提供し、多くの方に喜んでいただきました。

 会の終盤には、7月より社会福祉法人の理事長に就任した中山大理事長より来場の方へのお礼の挨拶をし、その後じゃんがら念仏踊りとお楽しみ抽選会を経て終了しました。天気に恵まれ暑い一日でしたが、とても充実した時間となりました。

皮膚排泄ケア認定看護師による勉強会を開催しました

7月17日に第11回認定看護師による勉強会を開催しました。

今回のテーマは「スキンケア方法を学ぼう」でした。当日は40人近い医療従事者の方にご参加頂きました。
基本的な皮膚の構造からスキンケア方法についてお話しました。
後半の時間を利用して剥離剤や被膜剤を使用した演習を行い、皆さん興味を持ちながら取り組んでおられました。日頃のケアに繋げて頂ければと思います。

認定看護師による勉強会は、約2か月ごとに開催をしております。
次回は9月18日 18:00~で、テーマ予定はがん化学療法看護認定看護師による「がんについて」です。興味のある方は是非ご参加ください。お待ちしております。

日本創世のための将来世代応援知事同盟による「将来世代応援企業賞」を受賞しました

かしま病院は、子育て支援、女性や若者への支援の取り組みが評価され、令和元年7月8日に、福島県庁知事室で「将来世代応援企業賞」の表彰を受けました。

表彰式には、1年間の育児休暇取得や院内託児所の利用をしながら子育てをしている藤原学医師、渡邉聡子医師夫妻がお子さんと一緒に出席し、当院を代表して中山文枝医師に内堀雅雄知事から賞状が贈られました。病院スタッフはもちろんの事、医師にとっても働きやすい職場であることが受賞の一因となったのかもしれません。

昨年の「福島県ワーク・ライフ・バランス男女共同参画大賞」の受賞に続いて今回の受賞があり、多方面から当院の働き方を高く評価していただき大変光栄に思います。今後ともスタッフ一丸となり、更に働きやすい環境づくりを進めて参ります。

 

>> 病院の取り組み「仕事と生活の調和」

通所リハビリにて慰問ミニコンサートが行われました

6月21日にかしま病院通所リハビリにて、東京都といわき市を中心に活動しているシンガーソングライター小池啓仁さんによる慰問ミニコンサートが行われました。通所リハビリの利用者様や、入院中の患者様が参加されました。

小池さんオリジナル曲の「涙の花」、「新しい朝」といった心に響く楽曲から、ビートルズの「Let It Be」、イルカの「なごり雪」など往年の名曲まであり、幅広い世代が楽しめる内容でした。

時にやさしく、時に力強い小池さんの歌声に来場された皆様も聴き入っていました。アンコールにも応えていただき、満場の拍手の中閉幕となりました。

緩和ケア認定看護師による勉強会を開催しました

 5月15日に第10回認定看護師による勉強会を開催いたしました。

 今回のテーマは【いきる(生きる 活きる 逝きる)を支える看取りケア ~心身の変化に応じたケアの実際~】で、主に看取りケアが重要視される社会背景、看取りの時期を前期・中期・後期として主たる変化とケアについてお話しました。内容が多岐にわたってしまい終了時間5分オーバーとなってしまいましたが、60人近い参加者の方には最後まで熱心に受講いただき感謝しております。

 終了後のアンケートでは、「できること探しの重要性」について共感できるといった感想、「悲嘆ケア」の講義や「マッサージ」の実技指導の要望をいただきました。今後の参考にして開催していきたいと思います。

 

 認定看護師による勉強会は、約2か月ごとに開催をしております。
次回は7月17日 18:00~で、テーマ予定は皮膚排泄ケア認定看護師による「スキンケアについて」です。興味のある方は是非ご参加ください。お待ちしております。

*尚、施設などへ出向いての勉強会も可能です。お気軽にお問い合わせください。
(連絡先) かしま病院 0246-58-8010(代) 緩和ケア認定看護師 鈴木則子

摂食・嚥下障害看護認定看護師による勉強会を開催しました

 3月20日に第9回認定看護師による勉強会を開催いたしました。

 今回のテーマは【「摂食嚥下障害の対応を深めよう」~ポジショニングと食事場面の観察ポイント~】で、摂食・嚥下障害看護認定看護師から食事場面の観察、食事姿勢などについて講義を行いました。

 当日は30人近い医療従事者の方にご参加いただき、嚥下障害に対する食事のポジショニングの演習では、被援助者と援助者の相互演習や、ゼリーを使用してのスプーン介助方法を行いました。アンケート結果では「実践したい」という声が多く聞かれました。

 認定看護師による勉強会は、約2か月ごとに開催をしております。次回は5月15日でテーマ予定は「看取りについて」です。興味のある方は是非ご参加ください。お待ちしております。

平成31年度(令和元年度)・入職式が執り行われました

 4月1日(月)当院コミュニティホールにて、2019年度の入職式が執り行われ、今年は16名の新入職員を迎えることができました。今年も看護職・リハビリ職を中心として多くの職種に仲間が加わり、先輩職員も刺激を受けていると思います。

 当法人の理念である「地域医療と全人的医療の実践」のもと、今後多くの事を学び、職場や地域社会において活躍されることを期待しています!

がん化学療法認定看護師による勉強会を開催しました

 1月16日に第8回認定看護師による勉強会を開催いたしました。

 今回のテーマは「がんについて知ろう!」でした。がん化学療法看護認定看護師から、がんの基本からがん治療、抗がん剤治療による副作用などについてのお話がありました。

 20人を超える医療従事者の方が参加されました。ウィッグを装着して話をしていましたが、ウィッグであることに気付く人はいなかったようです。皆さんびっくりされていました。

 認定看護師による勉強会は、2か月に1回の開催をしております。興味のある方は是非ご参加ください、お待ちしております。

平成30年度 福島県ワーク・ライフ・バランス大賞を受賞しました

 社団医療法人養生会は、平成30年11月19日に郡山市中央公民館で「福島県ワーク・ライフ・バランス男女共同参画大賞」の表彰を受けました。会場には藤原医師の御家族が来られ、表彰式では畠利行副知事から渡邉聡子医師に賞状と楯が贈られました。その後、渡邉聡子医師が自身の体験を基に取り組み事例を紹介しました。当法人は今回の受賞を励みとし、これからも働きやすい職場環境作りに努力して参ります。

「仕事と生活の調和」ページへ

高野登先生による接遇特別講演会が行われました

 10月25日(木)、養生会主催接遇特別講演会をパレスいわやさんにて行いました。講師には、元ホテルリッツ・カールトン日本支社長で現在は人とホスピタリティ研究所代表の高野登先生をお招きし、「いのちの現場とおもてなしの心~医療従事者における接遇とは~」という演題で御講演いただきました。

 今回の講演会は、当院職員をはじめ主に市内の医療従事者向の方を中心に呼びかけ、当日は300名以上の方にお越しいただき大盛況となりました。サービスとホスピタリティの違いや、仕事に対しての意識の持ちかたなど多岐に渡るお話しで、とても有意義な会となりました。

  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 子育てサポート企業

各種ご案内

外来予約センター

0246-76-0302

(受付)月曜〜金曜

13:30〜16:30

※土日・祝祭日除く

面会時間

14:00〜19:00

  • リクルート看護師・准看護師
  • リクルートリハビリ職
Top
MENU