新着情報

かしまトピックス

村上顧問(保健師、看護師)が春の叙勲を受章しました

令和2年4月29日に発令された春の叙勲で、当院の村上佳代子顧問(保健師、看護師)が瑞宝双光章を受章しました。

瑞宝双光章は、公務などに長年携わった人に授与される叙勲です。村上顧問の前職である自衛隊での看護活動が評価され、今回の受章となりました。在職期間中は、「看護官として国民の負託に答えるため、何を求められているのかを考えて職務にあたっていた。」とのことです。

村上顧問は受章にあたって「このような賞を頂いてとても光栄です。私を育ててくれた組織に感謝しています。これからも微力ながら地域医療に貢献していきます。」とお話しされていました。

村上顧問の職務に対する思いを、看護師のみならず多くの職員が受け継ぎ、より良い医療を提供できるように、かしま病院一同尽力していきます。

「華正樓」様から豚まんを提供していただきました

5/1(金)に、いわき市平下平窪にある中華料理店「華正樓」様から豚まん250個を提供していただきました。

料理長の吉野様は、医療機関を何らかの形で応援したいという思いがあり、豚まんの提供という形での支援を決意したそうです。 誰もが苦しい思いをしている状況の中、ご支援いただき本当にありがとうございます。吉野様から、当院を代表して藤原学医師が受け取りました。豚まんは医師や看護部を中心に各部署へ配布し、おいしくいただきました。

豚まんは、説明書きの通りに水を少しつけて温めると、生地がふわふわになりました。具の甘さとしょっぱさのバランスが絶妙で、沢山詰め込まれたお肉も柔らかく、とてもおいしかったです。

元気の出る温かなご支援をいただき、重ねて感謝申し上げます。全国に発令されている緊急事態宣言は当初の期日から延長となり、今後も厳しい状況が続くと予測されます。

今回の支援を励みに、より一層地域の医療に貢献してこの状況を乗り切りたいと思います。

第95回 常磐医学会

令和2年2月8日(土)いわきワシントンホテルにて「第95回 常磐医学会」が開催されました。

当院からは、7名が報告を行いました。

医療専門職

『介護医療院におけるサービス計画とQOL拡大に向けた支援』
看護部・南條琴枝

『かしま病院認定看護師活動報告~認定看護師チームの意義を考える~』
看護部・湯田依里

『当院におけるCTCの導入とその検討(第1報)』
放射線画像診断科・江尻航大

『当院の検査室外業務』
臨床検査科・柴田昭浩

専門医

『小葉中心性の粒状影を呈し抗結核剤の内服で改善するも、IGRA陰性、抗酸菌を証明できなかった2症例』
呼吸器科・山根喜男医師

『実践 家庭医塾の活動報告~地域の学び舎としてのあゆみ~』
総合診療科・渡邉聡子医師

『在宅療養要介護後期高齢者における事前予測死亡原因と最終死亡時状況の検討』
総合診療科・大和田泉医師

表彰式では、看護部・湯田依里が医学会長賞を受賞いたしました。

スタッフ一同、これからも研鑽に努めてまいります。

がん化学療法看護認定看護師による勉強会を開催しました

9月18日に第12回認定看護師による勉強会が行われました。

今回は、「がんについて知ろう~副作用のあれこれ~」をテーマとし勉強会を開催し、当日は多くの医療関係者の方にご参加いただきました。勉強会では、抗がん剤の種類や抗がん剤治療で生じる副作用、自宅でもできる副作用対策等について学んでいきました。

がん治療はどんどん新しい治療が行われ、多くの情報が溢れています。みなさんにとって良い治療が選択できるよう、これからも有益な情報を提供していきたいと思います。

次回は11月20日(水)の18時から、感染管理認定看護師による『この季節がやってきた。もう備えておきませんか?インフルエンザ感染予防対策』です。興味のある方は是非ご参加ください。

第51回福島県病院協会浜通り地区野球大会 準優勝!!

令和元年9月15日(日)快晴のもと、平野球場で「第51回福島県病院協会浜通り地区野球大会」が行われ、かしま病院は準優勝しました。

かしま病院は、今大会の幹事病院として準備を始め、おかげさまで大会を無事に終了することができました。

野球部員、マネージャー、当日お手伝いに駆け付けてくれた看護師さん、そして準決勝・決勝戦を応援してくれた渡邊院長先生に感謝いたします。

キッズ医者かしま2019を開催しました

2019年8月24日に小学生職業体験プログラム「キッズ医者かしま2019」が開催されました。

キッズ医者は毎年夏休みを利用して行われており、今回は20名が参加。
腹痛の症状の模擬患者に聴診器や血圧計・体温計を使って診療を体験。
院内見学では多職種の現場の説明をうけ、最後にAEDを使って救命措置を学びました。

夏休みも残りわずかでしたが、とても微笑ましい体験会となりました。

「第38回いわきおどり」に参加しました!

 令和元年8月8日、いわき駅前で開催されました「第38回いわきおどり」にお揃いの法被に身を包んだ、総勢50名程のスタッフが参加しました。

 当日はあいにくの雨でしたが、みんなが心を一つに、笑顔で元気に踊っていました!

第37回かしま福祉まつりに出店参加しました

 7月27日(土)に開催された第37回かしま福祉まつりに、かしま病院も出店参加しました。社会福祉法人かしま荘前の広場で開催され、当日はかしま荘の利用者さんはじめ地域の多くの方達が来場し、盛大なイベントとなりました。

 当院は「居酒屋マダム」として、揚げパン・から揚げ・フランクフルトを提供しました。特にから揚げは前日に味つけから仕込んで当日に揚げたてを提供し、多くの方に喜んでいただきました。

 会の終盤には、7月より社会福祉法人の理事長に就任した中山大理事長より来場の方へのお礼の挨拶をし、その後じゃんがら念仏踊りとお楽しみ抽選会を経て終了しました。天気に恵まれ暑い一日でしたが、とても充実した時間となりました。

皮膚排泄ケア認定看護師による勉強会を開催しました

7月17日に第11回認定看護師による勉強会を開催しました。

今回のテーマは「スキンケア方法を学ぼう」でした。当日は40人近い医療従事者の方にご参加頂きました。
基本的な皮膚の構造からスキンケア方法についてお話しました。
後半の時間を利用して剥離剤や被膜剤を使用した演習を行い、皆さん興味を持ちながら取り組んでおられました。日頃のケアに繋げて頂ければと思います。

認定看護師による勉強会は、約2か月ごとに開催をしております。
次回は9月18日 18:00~で、テーマ予定はがん化学療法看護認定看護師による「がんについて」です。興味のある方は是非ご参加ください。お待ちしております。

日本創世のための将来世代応援知事同盟による「将来世代応援企業賞」を受賞しました

かしま病院は、子育て支援、女性や若者への支援の取り組みが評価され、令和元年7月8日に、福島県庁知事室で「将来世代応援企業賞」の表彰を受けました。

表彰式には、1年間の育児休暇取得や院内託児所の利用をしながら子育てをしている藤原学医師、渡邉聡子医師夫妻がお子さんと一緒に出席し、当院を代表して中山文枝医師に内堀雅雄知事から賞状が贈られました。病院スタッフはもちろんの事、医師にとっても働きやすい職場であることが受賞の一因となったのかもしれません。

昨年の「福島県ワーク・ライフ・バランス男女共同参画大賞」の受賞に続いて今回の受賞があり、多方面から当院の働き方を高く評価していただき大変光栄に思います。今後ともスタッフ一丸となり、更に働きやすい環境づくりを進めて参ります。

 

>> 病院の取り組み「仕事と生活の調和」

  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 子育てサポート企業

各種ご案内

外来予約センター

0246-76-0302

(受付)月曜〜金曜

13:30〜16:30

※土日・祝祭日除く

面会時間

14:00〜19:00

  • 医師求人専用サイトへ
  • リクルート看護師・准看護師へ
  • リクルートリハビリ職へ
  • 第14回禁煙学会学術総会
Top