かしま病院 | 福島県 いわき市

各部署の紹介

病院

健診センター

健診を通じて、健康に関心を持ち自らの健康を管理していくことができるよう、生活習慣病予防のアドバイスや禁煙支援などに力をいれています。

透析センター

安心・安全な透析が提供できるよう専門的知識を学び、日々看護に取り組んでいます。

患者様、御家族との信頼関係を築くことを第一に考え、やさしさと笑顔を大切に温かい看護が提供できるよう心がけています。

一般(急性期)病棟 

治療が優先される生命の維持管理、救命や苦痛の緩和、合併症の予防に努め、早期に社会復帰をはかる病棟です。

入院目的は各々異なりますが、手術や数々の検査、点滴などを行っているため、所属するスタッフも多く、活気ある病棟です。

入院されて不安や戸惑い等を少しでも軽くできるよう、看護師、介護福祉士ともに快適な環境づくりを提供いたします。

地域包括ケア病棟

急性期での入院治療が終了し在宅や施設に移行するのに不安がある患者様に対しリハビリテーションや在宅復帰支援を行う病棟です。

短期入院の手術や検査入院、在宅介護中や施設からの緊急時も含めて入院受入れも行っています。

回復期リハビリテーション病棟

脳血管疾患などの患者様に対して、食事、更衣、排泄、移動、会話などの日常生活動作能力の向上による寝たきりの防止と家庭復帰、職場復帰(社会復帰)を目的としてリハビリテーションを集中的に行う病棟です。

手術室

手術を受ける患者様に対して、円滑かつ安全、安楽に手術が受けられるように周手術期(術前・術中・術後)を通して看護を行います。

看護師は、手術前に患者様を訪問しパンフレット等を使いながら、手術の体位や麻酔、そして、患者様の希望をお聞きして安心して手術を受けて頂けるよう支援しています。

外来

患者様、御家族が安心して受診できるよう、外来受付フロアにいるスタッフがお話を伺いながら対応しています。

また、通院中に抱える病状や生活に関する不安・困りごとの相談や看護指導を親身になって行うことを心がけています。

退院支援部門

地域⇒病院⇒地域と患者様、御家族が治療終了後安心して退院できるよう、院内の連携はもちろん、院外の職種とも連携し退院調整に努めています。

退院後の生活に不安を感じたらお気軽にご相談ください。

施設

介護医療院

介護医療院とは平成30年4月に創設された介護保険施設で、慢性期の医療・介護ニーズを併せ持つ要介護者を対象とし、「日常的な医学管理」や「看取り・ターミナルケア」等の医療機能と「生活施設」としての機能を兼ね備えた長期療養・生活施設です。 かしま病院介護医療院は二人部屋が中心で、個人のプライバシーの確保を考慮し、ゆったりとした作りになっています。

多職種でのカンファレンスに重点をおき、その方にとってよりよい生活の場としての環境作りを心掛けています。また、お1人お1人が楽しみを持ち心地よく生活できることに加えて、レクリエーションなどを通じて入所者同士の交流が図れるよう支援しています。 話す、視る、聴く、触れることを看護・介護に活かし、利用者様・ご家族とのふれあいを大切にしています。

 

在宅

通所リハビリテーション

利用者様の健康管理及び身のまわりの援助を行いながら、日常生活の維持を目指して、日帰りでのリハビリテーションを行っています。

訪問診療課

通院が困難な患者様が出来る限り住み慣れた場所で、安心・安全な療養生活を送ることが出来るよう訪問診療をしています。

また、24時間連絡が取れる体制を整え、医師を中心として多職種との連携を図り療養生活を支援しています。

訪問看護ステーション

ご自宅や施設等で療養されている方に定期的に訪問し病状の観察や生活面の支援・家族等への介護相談・リハビリ等の支援をしています。

その人がその人らしく生活が出来る様に療養生活を支えています。

Top
MENU